マレーシア ペナン島 ジョージタウン北部湾岸エリアはイギリス文化 

マレーシア


湾岸エリアはイギリス文化

2009年10月の情報です



歴史からペナン島はイギリスの東インド会社の拠点だったので、このエリアはイギリス文化が残っているエリアです


労働力としてインド人が連れて来られたので、ジョージタウンにインド人街が今でもあります



イギリスエリアは、地図で言うと、ジョージタウンの右上辺りです


主な見どころは

セントジョージ教会


シティーホール(市庁舎)

当時の建物をそのまま庁舎として使用してます、豪華で良いですね


タウンホール(公会堂)

クリーム色に塗られてて、可愛らしい


コーンウォリス要塞


世界遺産です
はっきり言って壁で囲まれた芝生広場に、大砲が置かれてだけであえてお金を払って見る価値は感じられてませんでした


ヴィクトリア時計台


いかにもイギリスな名前の時計台、残念ながらこの時は修理中でした


このエリアのスターバックスコーヒーもおしゃれな建物で営業してました


撮影スポットもあります


●マレーシアツアーを探す●

JTBマレーシアペナンツアー


●マレーシア・ペナン島ホテルを探す●

ペナン島ホテルを探す


●マレーシア行き航空券を探す●

格安チケットを探す


●ペナン島オプションツアーを探す●

ペナン島オプションツアー


●マレーシアで使えるグローバルWifiをレンタルする●

グローバルWiFi


コメント