マレーシア6日間、ペナン・マラッカ・クアラルンプール一人旅【6日目、日本に帰国】

マレーシア旅行記
6日目 クアラルンプール


2019年10月4日
1リンギット約26円


最終日に疲れが出てきた

8時頃起きる、すごく身体がダルい

起きても10分くらいボーとしてた

これまで気合で頑張ってきたけど、もう帰るだけだと思うと一気に疲れが出て食欲もない


それでも一応朝食に出かける


昨日の朝、朝食を摂った店の隣がコーヒーを出していたので、そこでホットコーヒー練乳入りを注文 3.5リンギット たぶん


マレーシア最後の食事お弁当を買う



このあと空港に着くのが12時ぐらいなので、隣で売ってる

たぶんナシレ(ココナツミルクで炊きあげたご飯に、小魚の佃煮に辛味噌を塗ったおにぎり)2個入りをランチとして買う



少し動いてコーヒー飲んだら身体も起きてきたので、セブン-イレブンでパンを買ってホテルの部屋で食べる



すぐに空港に向かってもいいけど、どっちにしろ1~2時間はボーッとしていないといけない




現地のスーパーに行ってお土産を購入するので調べたら、
Sungei Wang Plaza(スンガイ ワン プラザ)って商業施設内に
ジャイアント って名前のスーパーマーケット

がある

ホテルからなら8分ほど

ただ入り口が分かりにくいってコメントがあった

モノレールの大通りから曲がって駐車場を過ぎた所に入り口がありました



スーパーでも地元では高級な部類だと思う


感じとしてはイオン見たいな配置

果物などもあるけど、お土産用のお菓子なんかも置いてるので、中国人観光客が団体で買いに来てるのかも、その分値段はちょっと高いかもしれないけど空港なんかよりも安いはず



自分用にコーヒーを買ったけど帰国してから産地を見たらインドネシアだった(笑)




バラマキ用にアーモンドチョコレート

いい感じにちょっと高そうな箱入り



朝なので、ほとんど誰も居てないのでゆっくり選べました



もうこれで帰るだけ


ホテルに戻る途中に、世界中で一世風靡したピコ太郎がスクリーンに映ってました




マレーシアでも有名みたいです



チェックアウト、デポジットを返してもらって

予約した時には現金でお支払いってなっていたけど、そのまま Thank you と言われてチェックアウト


クレジットで支払われるのかなぁ?




気になったけどそのままブギビンタン駅のモノレールに乗り込む時プリペイドカードで入るけど、残金が気になる


機械でチェックしたら、残高2リンギットほど


バス乗り場のおっちゃんにボッタクられてた



最初にチャージされてたのは10リンギット、カード代20リンギット

って事はパサールセニのバスのおっちゃんボッタクリやがったな

ドタバタしてバスに乗ったので気にする暇も無かったけど、やりやがったな

仕方ないのでとりあえず5リンギットをリロード(入金)


真っ赤なモノレールに乗り込む


最終日は特急でゆったり



KLセントラルに到着


最初はバスで帰る予定だったけど、身体がダルいのでサクッとエクスプレスで空港まで行くことにする


建物に入って右側がトランジットで左側がエクスプレス




55リンギット払って地下に降りていく、人はほとんどいてない


テーブル付きの座席で快適にKLIA2に到着


まさかのおはぎ!?


ナシレだと思っていたのが、全然違っててココナッツで炊いたご飯?をバナナの皮で巻いた米粒のままの、おはぎでした


甘く炊いた小豆をおはぎの様に塗ってました、しょっぱい味かと思ってのに全然違ったけど、ココナッツミルクおはぎは、ほのかな甘味とココナッツに風味が絶妙に合う日本人好みのお味でした



出国ゲートの手間にあった計りで一応かばんの重さを計量

最初にセキュリティの準備していたけど無くて、そのまま行けって言われた

どういうこと???

他の人もみんなノーチェックで搭乗ゲートの方にすすんでいく



エアアジアの搭乗ゲートが奥なのでけっこう長い距離歩いていくと、途中でセキュリティーチェックがありました



席はほぼ満席でそれも一番後ろの席でした



エアアジアでは機内食が出ないのをすっかり忘れてました

予約しないと何も出てこない。。。


そんなにお腹は空いてないし身体がダルのが勝ってる


すぐにウトウト、明かりが点いたら起きて

しばらくしたらウトウトだったので早く着いた感じでした



関空に着いて、ワイファイを返して列車に乗り込む


何故か和泉橋本って普通は快速の停まらない駅に停車

前の列車が何かの点検して遅れてる


予定より20分ほど遅く自宅に帰りました



感想・・・・
多民族国家マレーシア、人種・宗教がバラバラなのに共存している


日本ではマイノリティーやLGBTに対して国会議員が差別発言を繰り返してのに対して、おそらくマレーシアでは、マイノリティー問題ってあまりないでしょう


民族問題では一番進んでる国なのかもしれませんね


その分マレーシア人としてのアイデンティティーはバラバラぽい


マレーシアって色々な場所で見かけた、インスタ映えのレインボーカラー、それぞれの色が独立して全体で綺麗な色



きっと国民の民族・宗教・言葉等の思いがきれいな多色のイルミネーションになってるなって思いました


●マレーシアツアーを探す●

マレーシアクアラルンプールツアーを探す


●マレーシア・ペナン島ホテルを探す●

ペナンのホテルを探す


●マレーシア行き航空券を探す●

格安チケットを探す


●ペナン島オプションツアーを探す●

クアラルンプールオプションツアー


●マレーシアで使えるグローバルWifiをレンタルする●

グローバルWiFi



5日目クアラルンプールに戻る

コメント