台湾・桃園国際空港 LCCピーチ搭乗方法

ピーチ桃園空港乗り方

桃園国際空港でLCCピーチで帰国する方法です


自分自身もちょっと不安だったので、忘却録として載せておきます

ほとんどの方が台北駅からMTR空港線で桃園空港に行くと思います



まず、第1ターミナル駅で降ります


降りると、ほとんどの方が空港にしか行かないので、ついていったら大丈夫でしょう


改札を出てすぐの所に悠遊カードを精算出来ると思われるカウンターがありました

多くの人が並んでましたが、残金もほとんど残って無かったのと次回台南の方に行きたいのもあって、持ち帰りすることにしました

たぶん有効期限は無いと思うので


案内板があって、Airport の表示もあります

エスカレーターを上って行きます


飲食店街などを通って



空港施設に到着です とりあえず、一番奥まで進んでいきます

おそらく新しい航空会社なので、奥のカウンターなんでしょうね



peach の案内表示が見えた時は、ちょっとホッとしました
これだけ歩いて無かったら、第2ターミナルなのかもって不安が過ってました



時間的には改札を出てから、15分ほどかかりました

でも、ここらかも大変でした

パッと見たら50人以上は並んでる、100人まではいないかなって

思っていたら




奥にも同じくらいの人が並んでる




カウンターでの手続きは簡単で

予約の印刷した紙を見せる

スマホの予約画面を見せると、バーコードを読み込んでチュックインは完了です


行きのチケットは、ペラペラの印字した紙でしたが



帰りは普通のちゃんとした航空チケットでした



持ち込み荷物がなければ、ボーディングゲートに向かいます


荷物がある時は、荷物を預けます

要は普通の搭乗手続きと同じですね


出発時間の1時間半ほど前に到着して、入国審査があって拇印のチェック等もあるので、時間がかかりますので

拇印の認証が上手くいかない方もそこそこいてて、もう一度隣の場所でチェックされてました


結局、駅についてから出国手続きを終わらせるのに、1時間以上かかりました

残りの台湾ドルでお土産と買って、食事をしようと思ってましたが、

ボーディングタイムまで30分ほどしかなかったので、お土産を買って、機内で食べるサンドイッチを買ったりしてたらいい時間になってました


時間に厳しいLCCなので余裕をもって、2時間前に行っておくのが、賢明だと思います


●台湾ツアーを探す●

JTBで行く台湾旅行


●台湾ホテルを探す●

アジアに強いアゴダでホテルを探す


●台湾航空券を探す●

エアトリで台湾航空券を探す


●台湾オプションツアーを探す●

千円以下もあるkkdayで台湾オプションツアーを探す


●台湾で使えるグローバルWifiをレンタルする●

やっちゃんも利用しているグローバルWIFI



LCCピーチ 関西国際空港の乗り方、搭乗手続き

コメント