関西国際空港、LCCピーチの乗り方

海外旅行・役立ち情報

自分自身もちょっと不安だったので、ネット検索しましたので一応載せておきます

関西空港駅は、JRも南海電鉄も改札出口は、横並びで 一ヶ所です

LCCターミナル(第2ターミナル)は出て右に向かいます、左に行ったら一般の航空会社の第1ターミナルです

右に向かうとAEROPLAZA の看板が見えます


橋を渡ります



建物の中に入って左に進みます、この場所は2階


1階(地上階)に降りて50mほど先にバス停があります
改札出て、ここまでは4分ほどで着きます

連結タイプのバスに乗って第2ターミナルまで6分ほどで到着します
降りてすぐの建物が国内線、進行方向正面の建物が国際線

チェックインコーナーでプリントアウトした予約のバーコードをかざして、ピッっとしたら、半券が出てくるので、それを受け取って終了
ローマ字でOOKINIって書いてます、さすが大阪人、関西弁へのアイデンティーが強いです



1分もかからない手軽さ

スマホ予約画面のバーコードでも出来るようです



次に荷物を預ける方は、カウンターで荷物を預けます
カウンターは、40~50人ほど並んでました



自分は機内手荷物だけで預けなかったのですが、普通の海外旅行と同じ方法だと思います


人が並んでるけど、荷物を預けない人はどうすればいいのか?一瞬戸惑いましたが、列に並ばずにそのまま、ロープの外に出ていきます


あとは、出国手続きをして、ボーディングゲートで待ちましょう


入場時間になったら

殺風景な通路を通って


歩いて飛行機の所に行って、タラップを上って行きます


注意事項


国際線は120分前~50分前まで に手荷物カンターでチェックまで終わらせなければなりません!

国内線は90分前~30分前まで(関西国際空港、沖縄(那覇)空港発は出発時刻25分前までに、荷物を預け終わらせなければなりません


ピーチではありませんが、沖縄最終便で関空に戻る時、ジェットスターは少し早く出発するようで、ターミナル行きのバスの乗り合わせていた、ジェットスター利用者は、バスを降りて猛ダッシュでカウンターに向かいましたが、シャッターが降りていて、係員に5分ほど話をしてましたが、うなだれてバス乗り場の方に歩いてました

外国人の女性は、泣きながら座り込んでました

LCCは安いけど、1分でも遅れたら乗れません!

余裕をもって旅を楽しみましょう

LCCピーチ 台湾 桃園国際空港の乗り方、搭乗手続き

コメント